店舗のご案内

沿革

18世紀後半より
本店現在地に於いて田丸屋の陶器販売を営む
明治中頃より
筆、紙など文房具店に転業
大正9年
早田十平文具・紙店を継続
大正10年頃
活版印刷機を導入し印刷業を兼業
昭和3年
書店を兼業
昭和6年
9月23日本店現在地に於いて合名会社早田商店設立 資本金10,000円 代表社員に早田十平就任
昭和11年
8月31日資本金20,000円に増資
昭和18年
企業整備令の為、印刷業を廃業
昭和19年8月31日
資本金100,000円に増資
昭和23年8月31日
資本金200,000円に増資
昭和24年7月20日
資本金1,000,000円に増資
昭和29年
自動3輪を導入
昭和30年5月
市内松島町に事務機部開設
昭和39年
本店現在地に3階建社屋新築
昭和46年12月3日
合名会社早田商店代表社員に早田浩久就任
昭和56年
売掛管理にコンピューター導入
昭和60年2月12日
市内二里町八谷搦に支店事務機部移転オープン(250坪)
昭和60年7月31日
合名会社早田商店を早田株式会社に組織変更 代表取締役に早田浩久就任 資本金3,000,000円
昭和61年10月24日
資本金10,000,000円に増資
昭和63年11月
本店リフレッシュオープン
平成元年
外商部を八谷搦店2階に集結
平成5年2月
支店リフレッシュオープン
平成9年9月12日
第1回経営計画発表会を行う
平成10年7月
2階倉庫改装
平成12年8月
代表取締役に早田文昭就任
平成13年3月
本店書籍部を八谷搦店へ統合