トップ画像

うちわの骨(ほね)だけ、ありますか?

ハヤタでは、色々なものを取扱っています。

約12~3年ほど前の話です。

こんな問合せが来ました。

 

さすがに、「これは、取り扱いが無いよね」と誰もが思うもののです。

その商品と言うのが、「うちわの骨(ほね)」 です。

「うちわ」だったらまだしも、「骨(ほね)」です。

うちわの紙が貼っていない状態です。

 

こんなものです。

 

 

この問合せを受けたのが、前回も登場した社員のHです。

 

社員H:「ほ・ね・・・・・ですか?」

 

お客様:「和紙に色を塗って、それを貼って自分達でオリジナルのうちわを作りたいのです。うちわの「骨」だけってありますか?数は、20個ほどでいいのですが・・・。」

 

社員H:「メーカーに問い合わせて、取り寄せ出来るかどうかを調べてみます。」

 

学校かなんかの教室で、工作の時間にうちわを作成したいと言うものでした。

最近でこそ、OA関連メーカー(※サンワサプライ)などから、「手作りうちわキット」と言うものが発売されているのですが、当時はパソコンがまだそんなに普及していない時代で、そんな商品もありませんでした。

社員は、2,3個所思い当たるメーカーや問屋さんに尋ねてみました。

そうしたら、翌日、ある問屋さんが、うちわメーカーに交渉して、送料がかかるけど、取り寄せ出来る旨の連絡が入りました。

言ってみるものです。

聞いてみるものです。

数日後、うちわの骨は、無事お客様の元へ。

このこと以来、ハヤタでは、「あきらめないで探す事」、「何とかする事」を「うちわの骨」と呼んでいます。(私だけ?)

サンワサプライ 手づくりシリーズ(箸袋・カレンダー・名札・バッチなど)

http://www.sanwa.co.jp/product/yosi/handmade/index.html

コメントを書く

メールアドレスは非公開です